記憶力が悪いと感じたら、サプリメントがおすすめです☆

記憶力悪いと感じたら、おすすめはDHA・EPA配合のサプリメントです!

 

DHA・EPAには

  • 脳への血流をアップさせる
  • 脳の神経細胞を活性化させる

働きがあります。脳内のDHA・EPAが多くなることで脳が活性化され、頭が冴え、記憶力の悪さを改善することができますよ☆

記憶力を上げるサプリメント【おすすめランキング】

きなり (さくらの森)の特徴

記憶力が悪い対策サプリは、圧倒的な実力の「きなり」がNo.1です。

脳への血流をアップさせるための血液サラサラ成分のDHA/EPAが高配合され、更に、納豆のネバネバ成分で血栓融解効果のあるナットウキナーゼも配合、更に更に、注目の成分クリルオイル(DHA/EPA&アスタキサンチン)を配合して、高濃度のDHA/EPAサプリとなっています。

特殊製法によって、味に魚臭さが全くありません。なので、毎日気軽に続みつづけることができます。 いくら効果のあるサプリでも、「においがキツイ・味がまずい」のでは継続できなければ効果が見込めません。

ソフトカプセルで飲みやすくて、たった4粒で500mgものDHA/EPAが摂取できます(厚生労働省推奨摂取量: 1,000mg/日)

価格 5,695円 ⇒ 定期初回1,980円
評価 評価5
備考 1日あたり66円! 血液サラサラ成分のDHA/EPA・ナットウキナーゼ・クリルオイルを高配合!
きなり (さくらの森)の総評

お試しで購入した人の92.3%もの人がリピート購入している、話題の人気サプリメントです!
今ならお試しキャンペーン価格の1,980円で購入でき、更に15日間の返金保証が付いています。 品質への絶対の自信の表れですね。
尚、楽天やAmazonでも販売していますが、「定価でかつ返金保証なし」なので、ポイント分を計算しても公式サイトから購入した方がお得です☆

大正DHA・EPAの通販購入

大正DHA・EPA(大正製薬)の特徴

健康維持、美容、記憶力アップに効果が高いとされている成分DHA、EPA。青魚に含まれる成分で体内で生成することが出来ないため、毎日の食事で摂取する必要がありますが、サプリメントを毎日摂取しても中々効果が実感できないという方もいるのではないでしょうか。 大正DHA・EPA(大正製薬)はDHA400mg、EPA200mgと高い含有量を誇り、1日1包でDHA、EPA両方を効率よく摂取できます。他のソフトカプセル型サプリメントと異なり、一回の摂取目安量ごとにアルミの個別包装になっているのが特徴で、酸化し易い成分の弱点がカバーされています。現在、納得定期コースにおいて初回購入75%offのキャンペーンを実施中で、価格以外にも他の通常購入商品を10%offで購入できるなど様々な特典がついており、大変お得です。今までのDHA、EPAサプリメントに納得できない方はこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

価格 定期コース初回 1000円
評価 評価4
備考 製薬会社の高い品質☆
美健知箋 (佐藤製薬)の特徴

美健知箋(びけんちせん)は、あのユンケルの佐藤製薬のグループ健康食品子会社のDHA/EPAサプリメント。 イチロー選手のユンケルのCMは有名ですよね。

一番のポイントは、製薬会社の製造によるによる高い品質です! また、他社サプリよりも多い750mgものDHA/EPAが配合されています。 (厚生労働省による1日の推奨摂取量は1000mg)

DHA/EPAは酸化しやすいため、酸化を防ぐビタミンEも配合していますが、酸化防止であればアスタキサンチンの方が優れています。 ですので、このサイトでは1位のきなりと僅差で2位としていますが、シームレスカプセルでおなかの中で溶けるスピードが早く吸収が良いのでデメリットにはなりません。

価格 6,480円 ⇒ 定期初回限定1,000円
評価 評価4
備考 初月は1日あたり33円!DHA/EPAが750mg高配合。スティック包装で持ち運びに便利☆
美健知箋 (佐藤製薬)の総評

美健知箋(びけんちせん)は、1日分のスティック包装なので、カバンの中や職場、車の中などに置いておいて飲み忘れを防ぎたい人や、急な飲み会前に飲む事を想定している人におすすめです。
今なら送料無料の税込みで、定期初月限定価格の1000円/30包で手軽にお試しが可能。 もしも効果を実感できなければ、1ヶ月で解約可能で違約金などがない点もおすすめのポイントです。
効果なしと感じたら初月で解約可能なので、気軽に始められます。

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットの通販購入

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット(小林製薬)の特徴

ナットウキナーゼ&DHA&EPの特徴といえば血流の流れが良くなることで記憶力アップの効果があるといわれています。DHAは脳の情報伝達機能を受け持つシナプス膜を作る原材料となっているのです。このシナプス膜にDHAが多く含まれているほど柔らかくなります。筋肉と同じで脳も柔らかいほど動きが活発化し、脳の細胞が活性化して記憶力アップにつながるという仕組みになるのです。ナットウキナーゼ、DHA,EPAともに血流促進効果があり、また他にもこんな効果があります。 冷え性改善、肩こり改善、腰痛改善など血流が良くなることで血行が促進した結果、こうした効果が得られます。またナットウキナーゼの血栓溶解作用は医学的にも認められています。価格は30日間の服用で一日一粒で1500円となっています。ですが、キャンペーンをやっているので比較して購入してみてもよいでしょう。

価格 初回1袋のみ30%オフ 1134円
評価 評価3
備考 製薬会社の品質☆1袋購入で試しやすい☆

DHA&EPAオメガプラスの通販購入

DHA&EPAオメガプラス(みやび)の特徴

DHA&EPAオメガプラスの特徴としては、亜麻仁油120mg・クリルオイル15mg・アスタキサンチン3mgが配合されており、これらの成分は学習能力の向上や記憶力アップにも優れているメリットがあります。その効果についても記憶力アップに留まらず、活性酸素を除去する抗酸化作用にも優れ、しかも血行促進を促す働きもあることで、健康維持をサポートしてくれる成分が配合されているのが魅力です。 DHA&EPAオメガプラスは定期コースのキャンペーンを実施しており、1袋の場合であれば通常価格の10%オフ、2袋の場合は15%オフ、3袋の場合は20%オフとなります。他のキャンペーンとしては毎回送料無料で送られてきて、カードホルダーやサプリメントピルケースといった特典も付与されます。

価格 定期コース初回 1666円
評価 評価3
備考

やずや 青魚の知恵の通販購入

青魚の知恵 (やずや)の特徴

香醋(こうず)や雪待にんにく卵黄などのサプリで人気のやずやのDHA/EPAサプリです。
DHA/EPAだけではなく、タラの骨からとったカルシウムも配合!

また、カタクチイワシを丸ごと発酵させている、ベトナム伝統の魚醤「ヌックマム」を日本の工場でソフトカプセル化しています。 発酵によってアミノ酸が豊富に入っており、さらに、発酵食品には抗酸化作用もあり、酸化しやすいDHA/EPAとの相性も良いです。

やずやの青魚の知恵のDHA/EPAは、1日あたり170mgと他のサプリに比べると少ないですが、カルシウムとアミノ酸を同時に摂取できることと、1回だけの購入も可能でリーズナブルな価格であることがメリットです

価格 2,160円 ⇒ 定期初回1,080円
評価 評価3
備考 1日あたり33円(定期)・66円(一般価格でも買える)!DHA/EPAと共にカルシウムも配合!
青魚の知恵 (やずや)の総評

毎月お届けコースで申し込むと初月は1000円で2ヵ月月目以降は1800円となります。ですが、6回以上の継続が条件となっているので、その点がデメリットです。
ただし、休憩や、お届け日を何度でも変更可能、かつ、どれだけでも先延ばしにできます。 DHA/EPAサプリは、ある程度の期間を継続することで、さらに効果を実感できるようになるため、人によってはデメリットではなくなります。
継続の購入義務が嫌で、お試しで飲んでみたいという方は、一般価格が2000円なので1回だけ購入することも可能です!

A・E・Dクリルオイルの通販購入

極上クリル(健美ライフ)の特徴

クリルオイルのことなら、健美ライフさんがおすすめです。クリルとはオキアミです。つまり、クリルオイルとは、オキアミから抽出されたオイルになります。南極付近のエリアでは、健康を守るための貴重なアイテムとして活用されてきた経緯があります。 「極上クリル(健美ライフ)」はこんなクリルオイルのよさを最大限に引きだしたおすすめのサプリです。クリルオイルを摂取すると脳も活性化するとのデータもあります。年齢による物忘れなどが気になる方は、記憶力アップの効果も十分に期待できます。またそのほかの特徴としては、血液のさらさら効果を促進するのも特徴です。極上クリル(健美ライフ)の価格に関しては、通常購入より定期購入の方が断然お得だと思います。キャンペーンも行なっていることもありますので公式サイトは要チェックです。

価格 初回お試し1袋 500円
評価 評価3
備考

DHAサプリは記憶力を良くする効果もある

DHA(Docosahexaenoic Acid=ドコサヘキサエン酸)とは、油を構成するもととなる必須脂肪酸のことを指しています。この栄養素は私たち人間の身体には欠かせないもので、脳や目の網膜、また心臓や胎盤にも多く含まれているのです。
しかし、こんな大切なものでありながら、体内で作ることがほぼ出来ないため、外部から食事として体内に取り入れるしか、必要量を満たす方法はないのです。

 

それでは、どうやってDHAを摂取すればいいのでしょうか?

 

DHAはイワシやサンマなどといった青魚の油に多く含まれており、魚を多く食べることでDHAを摂取することが可能です。けれど、毎日の生活の中で青魚をたくさん食べることは大変ですよね。

 

そこで効率的に栄養を摂取できる、DHAサプリがとても有効なのです。

 

DHAの効果は、血液をサラサラにして健康をたもち、コレステロールを低下させることが有名です。人間にとって有益で必要な栄養素のため、お年寄りや働き盛りの方、妊婦の方にももちろんですが、特に受験生や学生さんにもおすすめです。それはなぜ?と思われるかもしれませんが、実はDHAには学習に必須とされている記憶力を向上させる凄い効果があるんです!

 

DHAが記憶力の向上に役立つと話題になったきっかけは、ある博士の研究でした。DHA研究の世界的な権威であるマイケル・クロフォード博士が、その著書のなかで「日本の子どものIQの高さは魚を多くとる食生活にあるのではないだろうか」と述べたことが話題に上がり、それが広まったことがはじまりと言われています。

 

それからもDHAに関する研究はさらに進み、多くの研究や実験などにより、その効果が実証されることとなりました。DHAをはじめとした脳の働きを良くする栄養素は「ブレインフード」と呼ばれ、今なお多くの人々に愛好されているのです。

 

人間の脳細胞は20歳を過ぎると、どんどん減少していくとされています。
ですがDHAは残った脳細胞を活性化し、減少した分を補うことで記憶力や学習能力を高めてくれるのです。

 

効果的にDHAを摂取して、毎日の健康や学習のために活用してみてくださいね。

 

 

記憶力が悪いと感じたら、早めの対策をサプリで

記憶力が低下してしまっている、最近なんだか物忘れが多くなった気がする、そんな悩みを抱えていらっしゃる場合にはサプリメントを摂取するなどをして早めにしっかりと対策をとっておく必要があるんですね。サプリメントって最近ではとても色々な種類のものが販売されてきていますよね。そんなサプリメントにおいて記憶力の低下を改善してくれるサプリメントも販売されているものなんです。物忘れ対策のサプリメントとしましては、イチョウ葉エキスがおすすめです。イチョウ葉エキスは抗酸化作用に、めまいやふらつきの予防にも効果的です。アルツハイマー関連の臨床試験も多く行われています。それからルチンという成分も効果的なんですね。動脈や毛細血管の状態を助けてくれるとも言われています。またDHAやEPAは魚にも多く含まれていてサプリメントでも販売されていますが物忘れやボケ防止にも効果的ですし、また集中力も高めてくれる効果も持っていますので、集中して仕事を行うことが必要な方にもおすすめです。レスベラトロールも健康にも良く効果的なんです。

 

記憶力が悪いのは脳の血流が悪い

なんだか最近物忘れがひどいと感じるようになったり、記憶力が低下したなと感じるようになったらそれは脳の血流が悪いということが原因として考えられるかもしれません。血流が悪いということによって脳に対しても栄養がしっかりと行き届かなくなってしまったりもするんです。そうしてしまうことによって血流が悪い状態のままですと脳の機能が低下してしまいます。また脳も疲労を起こしてしまっているものなんですね。例えば夜更かしをしたりして寝不足状態が続いてしまっていると脳も疲労状態となってしまい、記憶力の低下や物忘れなどにつながってしまうのです。ですから根本的に脳疲労から回復させてあげる必要が出てくるのです。また全体的な血流をよくすることによって全身に、そして脳に対してもしっかりと栄養が行き届くようになって記憶力の低下を改善させることができるようになります。そのためにも質の良い睡眠や食生活も重要となります。また血流をよくするためにも適度な運動を行うということはとても重要なことなんですね。少し運動をするだけでも頭がすっきりしますよ。

 

記憶力が悪い対策にサプリがおすすめ

学習をする際など記憶力ってとても重要になりますよね。必死で覚えよう、覚えようと思って学習していてもなかなか頭に入ってこなかったり覚えられないというようなことも多いことかと思います。そんな記憶力を上げるためにサプリメントを飲むことがおすすめなんです。でもサプリメントを飲むだけで本当に記憶力が上がるものなのでしょうか。疑わしく思ってしまうのも無理のないことかもしれませんん。ですが、本当にサプリメントで記憶力アップにつながるんです。というのも記憶って脳が行っているものですよね。脳を活性化させることによって記憶力がアップして物事を覚えられるようになります。ですから脳を活性化させる効果、役割を持っている栄養素のサプリメントを摂取することによって、脳が活性化して記憶力がアップするという仕組みになっているんですね。また食生活を改善するということも大切ですが忙しいとなかなか食事に気を使うこともできなかったりします。そこで気軽に摂取することができるサプリメントだと体が必要としている栄養素を手軽にとれるのでいいんです。

 

記憶力が悪くなったと思ったらDHA

なんだか最近記憶力が悪くなってきたなと感じることはありませんか?余り物事を覚えていることができなかったり、資格取得などに向けて勉強をしていても全く覚えられなかったりするようなことも多いかもしれません。実はそれって記憶力が低下してしまっているんですね。記憶力が低下するということは脳が老化してしまっている可能性があります。ですから脳を若返らせて活性化させることで記憶力は上げることができます。そして記憶力をあげるための脳の活性化においてDHAという成分がかなり重要な役割を果たすものとなっているのです。ですから最近記憶力が低下してしまったなと感じるようになったらDHAを積極的にとるようにすればいいんです。DHAと言えば基本的に青魚に豊富に含まれています。また特に青魚の目玉にはかなり豊富に含まれているんですね。ですから普段から魚をたくさん食べるようにすることがおすすめです。でも毎日毎日魚を食べるというわけにもなかなかいきませんから、市販されているDHAのサプリメントを飲むという方法も効率的でいいんですね。

 

記憶力の向上に効果がある不飽和脂肪酸サプリ

記憶力を向上させるためにはDHA・EPA配合サプリを摂取すると良いです。マグロを食べると記憶力が良くなるということは知られていますが、その根拠はDHAにあり脳細胞などに働きかけて脳を活発にする効果が期待できます。
人の細胞膜は常に新しいものに生まれ変わっていますが、細胞膜を柔軟に保つためには材料になる成分を摂取する必要があります。材料をなる成分をサプリメントで効率良く摂取することで情報伝達を送受信する細胞膜を柔軟にして脳の活性化、学習や認知機能の向上に繋がることが期待できます。
記憶力を高めるためには脳の機能を向上させることです。サプリメントを摂取することで頭をすっきりさせて、この状態で勉強したり記憶すると効率が上がり、血流が改善して脳疲労を回復させるのです。集中力が続かない、毎日ぼんやりするなどの症状がある場合はDHAの不足が考えられます。またEPAは血小板が集まって固まるという凝縮を防ぐことができ、摂取することで血流が良くなり末しょう血管への血の巡りもスムーズになり、脳への血の巡りがよくなります。脳への血の巡りがよくなりと記憶力が向上することが期待できます。
必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸のDHAは不飽和脂肪酸に分離されます。オメガ3脂肪酸にはマグロやサバなどの青魚の魚油、亜麻仁油やえごま油などの植物油などに多く含まれています。マグロなど青魚に多く含まれるDHAですが熱に弱い成分なので焼き魚や煮魚にすると約2割程度、揚げ物の場合は半分近く栄養分が溶け出すため、効率よく摂取するには刺身で摂ることです。記憶力を向上させるために不飽和脂肪酸を摂取するには毎日刺身を食べることは難しいためサプリメントを利用すると効率よく摂取できます。不飽和脂肪酸サプリを利用して400?500mg程度を補い、酸化しやすい成分でもあるためビタミンEやセサミン、アスタキサンチンなど酸化防止剤の有無を確認して選ぶことも必要です。栄養バランスのとれた食事を心がけて、足りない分を補うために不飽和脂肪酸サプリメントを補助的に利用することが記憶力向上のためにも良い選択です。

 

記憶力や認知機能に対する効果を知ろう

長い間、人間の脳は子供のころに完成してそれ以降は成長しないと考えられてきました。しかし近年になって、脳科学の進歩とともに脳は大人になってからもずっと毎日新しい神経細胞が生み出され続けていて、それが記憶と大きな関わりを持っているということが発見され大きな話題となりました。さらにこれが認知症やうつ病などの精神疾患にも関連があることが分かり、現在盛んに研究されています。
そして、研究により運動や食事や学習などによってこの新しく生み出される神経細胞の量を増やすことができるということも明らかになっています。
例えばランニングや学習や性交によって新しい神経細胞の量が増え、逆にストレスや睡眠不足や老化によって新しい神経細胞の量は減るという研究結果が報告されています。
特にランニングなどの運動は強い効果があり、ネズミを使って実験したところ、飼育かごに回し車を設置したネズミと設置しなかったネズミの脳では、回し車で運動したネズミの方がはるかに多くの神経細胞が新しく生まれており、運動することが神経細胞の新生にいかに重要かということが分かります。なぜ運動によって神経細胞が増えるのかは判明していませんが、運動により脳に血液が行くことが影響しているのではないかと言われています。
また運動だけでなく、食事も神経細胞を増やすことに強い関係があることが分かっています。例えばダークチョコレートなどに含まれるフラボノイドや、カフェイン、青魚や緑黄色野菜や豆類などに含まれるオメガ3脂肪酸などは、新しい神経細胞を増やす効果があります。またブドウや、ブルーベリーなどのベリー類や、ワインなどに含まれるレスベラトロルという抗ガン性物質も、新しい神経細胞の生存期間を長くしてくれる効果があります。逆にエタノールの摂取や、飽和脂肪酸の大量摂取は、新しい神経細胞の量を減らすことが分かっています。成分だけでなく食感も関係があり、やわらかい食べ物よりも、咀嚼が必要なバリバリした食べ物の方が神経細胞の新生を促進することが分かっています。

 

記憶力が落ちる原因

記憶力が落ちるのは老化によるものが大きいと思われていますが、記憶力低下の原因は老化だけではありません。最近は若者の間にも記憶力が低下を感じている人が増えています。その原因はさまざまなものが考えられます。特に大きいのが、ストレスや睡眠不足による記憶力低下です。睡眠中に脳細胞は修正され、記憶の整理整頓を行っています。睡眠不足だと記憶が脳に定着されなくなるため記憶力が低下してしまいます。睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。ノンレム睡眠が不足すると海馬に記憶が十分定着しません。睡眠は長さが重要なのではなく、睡眠の質が大事になってくるのです。またストレスを感じると脳内にストレスホルモンが分泌されます。このストレスホルモン、コルチゾールは脳にある海馬を委縮させてしまうことがわかっています。海馬は記憶をつかさどる重要な脳細胞ですが、ここがダメージを受けることで記憶が十分に行えなくなります。ストレスは睡眠不足やうつ病のリスクが高くなるので注意が必要です。生活習慣の乱れも記憶に影響してきます。生活習慣が乱れたままにしておくと、やがて体全体が疲労して集中力の低下を招きます。また食生活の偏りも原因の一つになります。特に記憶に関して重要な栄養素は亜鉛です。海馬での記憶整理に必要な神経伝達物質を分泌させるためには、亜鉛が重要な役割をしています。亜鉛が不足すると、伝達物質が十分に分泌されなくなるので、記憶力が格段に悪くなります。高齢者の認知症にも亜鉛欠乏症の人が多くみられるというデータもあります。特に豊富に含まれているのは生牡蠣ですが、なかなか毎日食べることはできません。ほかには海藻類や大豆類、牛肉、レバー、いわしなどに含まれているので、意識して取るように心がけることが大事です。亜鉛のサプリも発売されているので、それを利用すると手軽に摂取できます。このように記憶力が低下するのにはさまざまな原因があります。

 

 

記憶力を高めたい

記憶力は年を取るにつれて年々悪くなります。人間の脳細胞は3歳ぐらいまでに完成し、20歳を過ぎるとどんどん減少していくのです。しかし、記憶力は年に勝てないと諦めることはありません。DHAの摂取で記憶力の低下を防ぐことができます。そこで、DHAと記憶力の関係と、DHAを効率よく摂取する方法について説明します。
DHAはドコサヘキサエン酸と言い、魚類(正確には魚油)に多く含まれているとされます。健康を増進する効果があり、サプリメントとしてよく利用されています。記憶力の維持向上に有効な理由は、脳の中に集中して豊富に含まれている成分であるためです。脳には血液脳関門という体内物質の入り口があり、ここで脳に必要なものとそうでないものが分別されます。これによって数ある栄養素のうち、脳までたどり着くことができる物質は非常に少ないわけですが、DHAはここを通過できるものです。その後、速やかに脳神経に入り込み、細胞膜を柔らかくして、シナプスを活性化して脳の伝達性を高められ、結果として脳細胞が活性化されます。実際、脳において記憶の機能を司る「海馬」と呼ばれる部分において、DHAは脳の他の部位に比べて2倍以上存在しています。このことからも、記憶機能を発揮するために必須の栄養素であることが伺えます。  
前述のとおりDHAは多く魚に含まれており、日本人はよく魚を食べるため、知能指数が高いと言われることがあります。しかし、近年では、とりわけ日本人の摂取量が多いとも限らないという説があります。おそらくそれは食生活が欧米化し魚離れが進んでいるからと思われます。DHAは特に青魚であるいわしやサバ、さんま、アジ、クロマグロなどに豊富に含まれています。もっとも多く含む部位は、魚の目玉の後にある眼窩という箇所です。これらの魚を食べたい時に食べて効率よくDHAを摂取するのは大変であるため、DHAを含むサプリメントが必要ではないのでしょうか。

 

 

DHAで記憶力を高めましょう

受験を控えた子供たちにぜひとも摂取させたいサプリメントとして、DHAサプリメントがあります。特に受験生にこれが勧められている理由は、DHAには記憶力を高める働きがあることが認められているからであると言うことができます。
一般にイワシなどの青魚に多く含まれているDHA、つまりドコサヘキサエン酸は、人間の脳神経細胞の中に豊富に含まれている成分です。これは、脳の健全な成長や育成を促進するには欠かせない重要な成分であると言われています。このように、DHAが記憶力を高めるのに効果があるということは、ラットを使った実験によっても証明されています。その実験によると、DHAを食べさせたラットは、食べさせなかったラットと比べて、迷路のような道でも迷わず正確にゴールにたどり着く確率が高かったという結果が出ています。
また別の研究によれば、血液中のDHA濃度が高い子供のほうが、多くの言葉を知っている、つまり語彙が多いとも報告されているのです。こうした理由で、特に受験を控えた子供たちには、積極的な摂取が勧められているのです。では、このような効果が期待できるのはいったいなぜでしょうか。
DHAが記憶力を高める点でなぜ効果的かと言うと、情報を伝達する際の仕組みと大きな関係があると言われています。一般的に言って、私たちの脳の中では、神経細胞から別の神経細胞へと大切な情報が伝達されています。このように神経細胞から情報が伝達される時には、グルタミン酸と呼ばれる物質などが分泌されることになります。それを受け取る場所である受容体が、スムーズに応答してそれらの情報を受け取るわけですが、DHAによってその応答能力が促進されることになります。つまり、記憶力がより一層高まるというわけです。
加えて、定期的に摂取することによって、脳内の血流が増加し、脳の反応時間が一層はやくなるという効果もあります。結果として、記憶力がさらに高まることでしょう。

 

DHAサプリと集中力の関係とは

DHAとは、青魚などの豊富に含まれることで知られている成分です。これは、脳に作用するため記憶力や集中力を向上させるのに役立つとともに、網膜にも影響を与え、視力が向上する助けもします。ではDHAが含まれたサプリメントを摂取することで、効果的に集中力を上げることができるということなのでしょうか。また、DHAと似た成分といわれるEPAとの関係はどのようなものなのでしょうか。
まずDHAとは脳の神経系に影響を与える成分です。似たような成分にEPAというものがあり、こちらは血流を促すという効果で知られています(DHAにもそういった効果がみられます)。実はこのDHA・EPAは、もとは同一の成分であるといえるのです。具体的にいえば、体内にEPAが取り込まれることにより、それがDHAに変化するということなのです。EPA自体には脳にまで作用する能力がないため、身体の中で形を変えなければいけないともいえるでしょう。そしてDHAは、脳に作用して記憶力や集中力を高めるという働きをみせます。
これらの成分は青魚によく含まれていることから、本来の日本人であれば日常的に摂取をしているものだといえます。ところが、近年の欧米化した食事では、青魚をあまり摂ることができません。そのため、慢性的にこれらの成分は不足しているといえるでしょう。ですから、サプリによって補うことが必要なのです。ただし、必要以上にDHA・EPAが配合されたサプリを摂取すると、その血流をよくするという作用が効きすぎて、血圧が低下したりする可能性もあります。
このように考えると、DHAをサプリによって摂取することで、不足している分のDHAを補うことができ、集中力を効果的に上げることに繋がるといえるのです。また、DHAとEPAは同時に摂取することで、その効果をさらに高めるという性質をもっています。そのため、サプリでこの二つの成分を摂取することは、さらなる集中力の向上をもたらすといえるでしょう。

 

 

 

記憶力が悪い時のサプリメント【おすすめランキング】に戻る↑↑

 

 

記憶力低下の原因は老化や疲れだけが原因ではない!

最近物忘れがひどくなって…ちょっとしたことなのになかなか思い出すことができない…そんな記憶力の低下に悩んでいる方は少なくないでしょう。
「物忘れ」と言ってしまうと、老化が原因であるように考えてしまう方がほとんどでしょう。ですが、近年では若い方でも記憶力の低下に悩んでいるという方が多くなっています。

 

その原因として挙げられるのがここでご紹介しているDHA/EPAの不足なのです。この成分は青魚などに多く含まれている成分です。もともと、サバやアジといった青魚は日本の食卓メニューの定番で、多くの方が毎日のように食べていました。ですが、食事スタイルの欧米化が進んだことによって、青魚を食べる頻度が減ってしまい、その結果として脳の働きや記憶力に大きく影響するDHA/EPAが不足しがちになっているのです。

 

だからと言って、現代社会を生きている上で、簡単に食生活を変えることはできないでしょう。特に毎日忙しく働いている方の場合、どうしても食事は外食や出来合いのものに頼らざるをえません。そうなれば、栄養バランスを考えた食生活を実現することは難しくなります。
そこで、サプリメントによって必要な栄養分を補うことが重要となるのです。

 

DHA/EPAを補給することによって眠っていた脳のポテンシャルを活かせる!

これは記憶力だけに限った話ではありません。頭の回転が少し鈍くなってしまった…なんて感じたことはありませんか?さまざまな問題を解決するアイデアが出てこなかったり、単純に計算などが遅くなってしまった、と感じている方も多いようです。これも、一般的に脳の老化が原因だとこれまで考えられてきました。
ですが、こういった頭の回転が鈍くなってしまう原因も、DHA/EPAの不足であるケースが多いことが近年ではわかっています。実際に、ここでご紹介したようなDHA/EPAを多く含むサプリメントによってこの栄養分を補うことで頭の回転が改善したという声も多く聞かれます。

 

もちろん、人間の脳も年齢を重ねるにつれて老化してしまうものです。ですが、それ以上に脳は多くのポテンシャルを秘めていることがわかっています。なので、脳の働きを助けてくれる栄養素をしっかりと補給することによってまだまだ秘められているポテンシャルを発揮し、いくつになっても頭をすばやく改善できるのです。

 

集中力をアップするためにもDHA/EPAの補給は効果的

勉強や仕事の際に、集中力が持続しない…そうなれば仕事や勉強の効率もかなり低くなってしまいます。集中できなければ、同じ時間で学べる量も少なくなりますし、仕事量も少なくなってしまいます。その結果、だらだらと長時間勉強をしたり、残業しているという方もいらっしゃるのではありませんか?時間が経てばそれだけ、体は疲れてしまうものです。もちろん、脳だって疲れます。その結果、さらに集中力を欠くことになるでしょう。そして、効率はどんどん悪くなってしまいます。

 

そんな非効率な勉強や仕事をしているという方も、DHA/EPAが不足しているのかもしれません。この成分は集中力を高めてくれるだけでなく、持続性を持たせてくれる効果があることが認められています。
実際に、十分にDHA/EPAを補給することによって、高い集中力を持続することができて、勉強や仕事の効率が上がったという方がとても多いのです。

 

また、前述の通り脳も使えばそれだけ疲労が溜まってしまいます。ですが、十分なDHA/EPAを摂取することによってこの疲労の回復を早めることができます。
前日の疲れが抜けきれずに、朝から頭がぼーっとしてしまう…あるいは、毎朝すっきりと目覚めることができないという方は、脳が疲れているのかもしれません。他の部分の疲労はある程度はっきり自覚できますが、脳の疲労については気付かないまま溜め込んでしまうという方が多いのです。そこで、一度DHA/EPAの不足を疑ってみてください。もしかすると、サプリメントによって効率的にこの栄養素を補給することによって、ここであげたようなさまざまな悩みを解決できるかもしれません。

 

サプリメント選びも上手にしよう!

このように、DHA/EPAをうまく摂取することによってさまざまな効果がえられます。ですが、とにかくその栄養分を摂取すればそれでいいというわけでもありません。
いくら大量に口の中に入れたとしても、それが十分に吸収されなければ効果は実感できないのです。そこで、重要となるのが、他の成分との配合バランスです。
当サイトのランキングでご紹介したサプリメントは、この有効成分をしっかりと活かすためにさまざまな成分を配合しています。具体的には、DHA/EPAは非常に酸化に弱いという特徴を持ってます。そこで、これらのサプリメントは酸化を防いでくれるさまざまな成分が配合されており、確実に有効成分として体内に吸収されるのです。

 

ある成分を摂取したいと考えると、単に有効成分の量ばかりに目を奪われてしまいがちです。ですが、体内に吸収できるものを選べなければ、本当に効果を得ることはできないのです。

 

あなたも当サイトのランキングを参考にして、上手にDHA/EPAを補給してみてください。