記憶力アップに良い食べ物、飲み物とは

子供の頃は新しいことや慣れないことでもすぐに覚えられたのに、最近は全く覚えられない、何度も繰り返さないと頭の中に入ってこないという方は大勢います。その原因の一つは脳の老化です。人の脳は3歳までに形成されて、20歳を過ぎると徐々に老化していきます。特に記憶力や学習能力の低下は著しく、個人差はありますが、誰にでもあることです。しかし、そんな記憶力や学習能力は食べ物や飲み物によりアップさせることができます。では、どのようなものを食べたり飲んだりすると良いのでしょうか。
まず、記憶力や学習能力を司っているのは脳の海馬という部分です。ここには実は豊富に存在している栄養素があります。それがDHAです。DHAは青魚に多く含まれるイメージがありますが、実は人の脳にも豊富に存在していたのです。そしてこの脳に存在するDHAは海馬の神経伝達をスムーズにしたり、感受性を高める効果があります。そのため柔軟に物事を考えたり記憶することができるのです。しかし、海馬のDHAは加齢と共に減少してしまいます。そのため記憶力や学習能力が低下してしまうのです。
しかし、前述したようにDHAは魚に多く含まれています。そのため、魚を食べることでDHAを摂取し、記憶力や学習能力を高めることができるのです。また、最近では魚以外にもDHAを配合した飲み物もあります。そのため魚嫌いの方でも摂取できます。さらに食事でいつも補うのは難しいという方におすすめなのはサプリメントです。サプリメントなら毎日簡単に摂取することができるので、続けることで記憶力や学習能力をアップさせることができます。
このように人の記憶力や学習能力は加齢と共に低下してしまいます。それをアップさせるためにはDHAを豊富に含む食べ物や飲み物がおすすめです。よく知られているのは青魚や旬の魚ですが、今はサプリメントで効率よく摂取することもできます。毎日簡単に続けるならサプリメントがおすすめです。

 

 

 

 

記憶力が悪いと感じたり、昔は良かったけど徐々に落ちてきたと感じているのであれば、脳細胞を活性化させる成分配合のサプリメントがおすすめ!効果や継続性、安全性を考慮したランキングでサプリを紹介しています☆ >> 記憶力が悪い対策にサプリメントがおすすめ!脳の血流改善で活性化!